キメる!メンズファッションへようこそ

革靴のお手入れ

革靴のお手入れですが、小さい頃よく父の革靴を磨いてました。お駄賃あげるという言葉に誘われてやっていたのですが、実際私も革靴を磨くのが大好きでした。
少し汚れていた革靴がピカピカになるってとっても気持ちいいんですよ!それでハマってしまって、毎週末、父の革靴を磨いていた記憶があります。その度にお駄賃もらいながら。笑

ビジネスマンならもちろん、冠婚葬祭などかしこまったところには必ずと言っていいほど定番の革靴ですが、しかりお手入れは行き届いてますでしょうか?もしかしたら、出番のある日だけ革靴を磨いて履いてはいませんか?それでは、長持ちするのもしませんよ!しっかり革靴のお手入れをしましょう。

革靴を磨く

始めに、革靴についている汚れを取り除くため、ブラシでサッサというような感じで落としたり、払い取ります。
次に、要らなくなった洋服や柔らかい布などにクリーナーをつけ、汚れのひどい部分や気になる部分などを重点に全体的に拭き取るような感じで落とします。
そして、別の要らなくなった布にクリームをつけ斑にならないようにクリームを伸ばすように塗っていきましょう。そうすると、革靴がピカピカな靴にもどります。
最後の仕上げは、穴が開いてしよう付加になってしまったお母さんのストッキングなどを使用して、磨きをかけていきます。

私のポイントとしては最後で使用するストッキング!絶対これはオススメです。独身男性にとってはちょっと手に入れにくいものですが、親や姉妹、もしくは彼女から頂くなどをオススメします。※誤解を招いてはいけないので、頂く際は、必ず「靴磨きで・・・」という理由を言ってもらいましょう。

革靴を購入した日には

これこれ、父がよく言ってたのが「革靴は買った日が大事」とよく言ってました。革靴を買った日にお手入れをしておくんです。そうすると革靴が長持ちして、今後のお手入れの手間も省けるそうなんです。

まずは、ホコリを落とすため、軽くブラシをかけます。そして要らなくなった布にクリームを取り、革靴に伸ばすように塗っていきましょう。この作業で、まずは傷やホコリから守ってくれます。そして最後は防水スプレーを!すると水はもちろんホコリからも守ってくれますので、革靴を購入した日は忘れずにこのお手入れをしましょう。

check

柴犬の子犬をお探しなら

最終更新日:2017/12/14

できる男はピシッとしたスーツを選ぶ
(c) ちょい不良(ワル)オヤジStyle Allright Reserved.