キメる!メンズファッションへようこそ

帽子

個人的に帽子が好きな私は通販でよく帽子を見たり購入したりするのですが、今回はその帽子をどーしても紹介したくこのページをつくっちゃいました。ほんとは、自分のお気に入りの帽子や通販で購入したちょっと珍しい帽子などを紹介したかったのですが、それではあまりにも好みが偏ってしまいそうだったので、今回はまず、帽子とスーツとの関係や、帽子の形などのことについて書きます。

帽子とスーツ

帽子好きな私ですが、最近流行りのKRIFF MAYERの帽子が気になっています。
話しを戻しますが、今回調べていて初めて知ったことがあります。 なんと、戦前戦後の時代は、スーツには帽子(ハット)を合わせるというのが普通だったようです。お洒落ですよね。 確かに、その時代の家族写真に写っているおじさんってスーツに帽子(ハット)を着用してますよね!
今ではスーツに帽子(ハット)がお約束というのは見受けられなくなっていますが、 世界でもその光景は少なくなってきているようで、唯一イギリスでは帽子をかぶるというのが受け継がれているようですが、ハットではなくチロリアンタイプの帽子が主流になっているようです。

帽子の種類

帽子にはさまざまな種類がありますが、キャップやニット帽はもちろん、ハンチング、中折れ帽子、テンガロンハットなど他、たくさんの形がある帽子です。

キャップ

キャップは、誰でもしっていて、目の上の部分に日差しが付いている帽子です。キャップには布製のもの、メッシュになっているものなど様々なものがあります。この形の帽子は、家に1つはありますよね。

ニット帽

冬になると定番のニット帽。寒さ対策にもなりますよね。私個人がかぶるのであれば一番好きなのがこの帽子です。夏用のニット帽もありますが、日差しから逃れられないので、日差しが弱い冬に多くかぶっている人がいます。

ハンチング

ハンチングはもともと狩猟や鳥打の人たちがかぶっていた帽子でした。このハンチングの形にも数種類があります。現在では後ろやサイドで調節がきくようなタイプが多くあります。

中折れ帽子

この帽子お洒落ですよね。ハットの形をしていて、天辺の部分がすこしへこんでいる帽子です。スーツと合わせても似合い帽子です。ビジネスシーンではちょっとむりがありますが、パーティーシーンなどで着用するとお洒落でしょう。

テンガロンハット

テンガロンハットはカウボーイが着用していたことから、カウボーイハットやウエスタンハットと呼ばれることもあります。夏や冬により、生地が異なりますので1年中目にします。

pickup

シザー
http://www.dowa-international.jp/ec/

Last update:2017/1/27

できる男はピシッとしたスーツを選ぶ
(c) ちょい不良(ワル)オヤジStyle Allright Reserved.