キメる!メンズファッションへようこそ

ビジネスシューズ

ビジネスシューズの基本はやはり革靴ですよね。
よく電車を乗っていて、人の足元をみてしまう私ですが、そこで気になるのが汚れた革靴、はげてきている革靴、皮が伸びている靴など、髪型、スーツまではキマっているのですが、足元を見てダウン↓という事がよくありますので、あなたの足元ももう一度見直してみてください。さらにキメたいならオリジナルの帽子をかぶってみても良いかも知れませんね。
もちろんスーツと合う帽子でなくてはいけませんが・・・

ビジネスシューズの選び方

ビジネスシューズの選び方ですが、基本はビジネススーツに合わせるので、派手な色合いや白などは避けて、黒や濃い茶系を選ぶことが基本。また、ビジネスシューズは1足ではなく、2足ぐらいは用意して持っておきましょう!毎日同じ革靴を履いていると、臭いの元になり、特に雨の日の次の日は大変です。ビジネスシューズの消耗もはやくなりますので、2足を交互に履くようにビジネス用を用意しておくとよいでしょう。

ストレートチップ

ストレートチップは甲の部分に一直線のラインが入っております。この革靴はどこへ履いて出かけても当たり障りのないビジネスシューズですので、1足は必ずもっておきたいビジネスシューズです。

プレーントゥ

このビジネスシューズは、ストレートチップには甲の部分にラインがありますが、それが無いタイプでシンプルデザインなビジネスシューズです。足元がシュッとして見え全体的にスタイリッシュな感じに見られます。

ウィングチップ

ウィングチップは甲の部分に模様が入っていて西洋な雰囲気がありお洒落で華やかな感じが受け取れます。模様が入っているので、お手入れの際は細かいブラシで模様の部分の汚れもしっかり落とすことを忘れずにしましょう。

モンクストラップ

このビジネスシューズは紐なしでベルトタイプなのですが、ビジネスシューズとしてもOKです。最近多く見かけるのがこのタイプなのですが、私的にビジネスシューズとして履くのあれば、やはり紐のほうが締まって見えるのでモンクストラップよりは紐タイプのビジネスシューズがオススメです。

ビジネスマンとしてのマナー

補足ですが、スーツを着る際のマナーですが、イスに腰掛けた際にズボンの裾があがりますよね。その時に素肌が見えてしまってはマナー違反ですので、スーツ着用の際は、絶対長めの靴下を履くようにしましょう。靴下の色は黒は冠婚葬祭用なので、紺や茶色など濃い目の色を合わせましょう。

注目サイト

鎌倉 外構

ペット火葬 越谷市

七五三 写真 横浜

Last update:2018/6/14

できる男はピシッとしたスーツを選ぶ
(c) ちょい不良(ワル)オヤジStyle Allright Reserved.